Skip to content

インテル15/16アウェイユニフォーム半袖

インテル2015-16年シーズンのアウェイユニフォームは以下のようです。
胸スポンサーはホームでは「Pirelli」だがアウェイは「Pirelli」のブランド「Drivers」となった。サプライヤーはNike。
インテルアウェイ背
インテルが最初にUEFAカップを獲得した1990-91シーズンから25周年目となる今季の新アウェイユニフォームは白基調に青と黒の横線、線にはミランの貴族ビスコンティ家の紋章に使われインテルのシンボルでもある蛇がデザインされている。
インテルアウェイ前
インテル 15/16 アウェイ ユニフォーム 半袖今すぐ購入

Leave a Comment

インテル15/16ホームユニフォーム半袖

インテルは昨年11月にヴァルテル・マッツァーリ監督を解任し、ロベルト・マンチーニ監督が6年ぶりに復帰。中位からの巻き返しが期待されたがその後も“波”のある戦いぶりが続いており、結局1試合を残した段階で監督交代時(9位)とほぼ変わらない8位にとどまっている。
5月27日にFCインテルナツィオナーレ・ミラノが2015-16年シーズンの新ホームユニフォームを発表。サプライヤーはNike。
インテルミラン15ホームユニフォーム前
14-15モデルは黒基調だったが、新ユニフォームは伝統的な青と黒のデザインに回帰、これは、1990-91シーズンのUEFAカップ優勝から25周年を記念したもので、クラシカルな縦縞にツートンカラーの襟という組み合わせに当時のユニフォームとの共通性が見られる。
インテルミラン15ホームユニフォーム背
インテル15/16ホームユニフォーム半袖今すぐ購入

Leave a Comment

インテルミラン

インテルミラノは、イタリア・ミラノをホームタウンとする、イタリアプロサッカーリーグ(セリエA)に加盟するプロサッカークラブ。
略称は『インテル』『インテル・ミラノ』『インター・ミラン』である。1929-1930年に発足したセリエAとして知られるイタリアサッカーのトップディビジョンの歴史上降格経験のない唯一のクラブである。
インテルミラン
1908年創設。ホームスタジアムはスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ。愛称はクラブカラーに由来するネラッズーロ(イタリア語で「黒 (nero) と青 (azzurro)」)。サポーターはインテリスタと呼ばれる。
2014年1月、世界最大の会計事務所である『デロイト』が公表したデロイト・フットボール・マネー・リーグによると、2012-13シーズンのクラブ収入は1億6880万ユーロであり、世界のサッカークラブの中では15位、イタリアではユヴェントス、ACミランに次ぐ3位である。

Leave a Comment

セリエAは?

セリエAは、イタリアのプロサッカーリーグ、レガ・カルチョのトップディヴィジョン(1部リーグ)である。2010-2011シーズンよりレガ・セリエAによって運営される。リーグが現在の形になったのは1929年のことである。1990年代には、UEFAチャンピオンズリーグでイタリアのクラブチームが7年連続でファイナルに進むなど、世界中からスター選手が集まり、世界最高峰のリーグと呼ばれていた。
セリエA
20クラブによるホームアンドアウェー方式2回戦総当たりのリーグ戦形式で行われる。従って1クラブあたりの1シーズンの試合数は38試合、計380試合が行われる。勝利クラブに勝ち点3、引き分けの場合には両クラブに勝ち点1が与えられ、負けは0になる。
セリエAに所属クラブは20あります。
それぞれはユヴェントス、トリノFC、ジェノア、サンプドリア、アタランタ、インテル・ミラノ、ACミラン、エラス・ヴェローナ、キエーヴォ・ヴェローナ、ウディネーゼ、ボローニャ、カルピ、サッスオーロ、フィオレンティーナ、エンポリ、ASローマ、ラツィオ、フロジノーネ、ナポリ、パレルモ。
セリエA

Leave a Comment